盗撮発見するコツ|自分の身は自分で守るのが鉄則

婦人

盗撮に気を付ける

レンズ

わかりにくいを見つける

いつ、どこで盗撮されているかわからない世の中ですから、普段から気を付けて行動したほうが良いでしょう。公衆トイレの女子トイレに変な細工がされていることがあれば、疑ったほうが良いかもしれません。よく見ると、盗撮発見することができることもあります。わかりやすい細工とは限らないので怪しいところがないことを確かめるだけでもしたほうが良いでしょう。家の中で盗撮発見することもないわけではないので、家の中までチェックしましょう。超小型カメラが使われることもあります。家中を気を付けて見ればわかることもありますが、念のために盗撮発見できる機械を使って調べたほうが良いでしょう。通販サイトで購入できますから、気になる人は使ってみてください。

気になることがあるなら

誰かに見られているような気がすることがあったり、物騒なことがよくあるのならば、盗撮発見できる機械を使うなどして、自宅などに盗撮器が仕掛けられていないかを調べましょう。無線で映像を飛ばすことができますが、無線が届く距離は短いので気を付けて行動する必要もあります。特に、女性の一人暮らしの場合は危険が付きまといやすいので、どうやら盗撮器を仕掛けられているようだと思ったら、探偵事務所などに相談することも考えたほうが良いです。盗撮器の調査も行っていますし、犯人を見つけてくれるでしょうから、より安心できます。犯人を捜すことを考えていないのならば、専門業者に頼むだけで十分です。女性だけではなく、空き巣被害が多い人も探したほうが良いかもしれません。

虫眼鏡

意外に多い

盗聴器によって自分の知らない間に個人情報が第三者へ漏れてしまうことはとても恐ろしいことであり、悩んでいる人も沢山います。盗聴器をセットする方は盲点をついてくるので、簡単に見つけることはできないのです。もし不安があれば、経験が豊富な盗聴器発見の専門家である探偵に相談してください。

GPS

高齢化社会に対応した使用

高齢者が徘徊した際に、早期の発見ができるのがgps発信機の新たな活用方法です。ただし、認知症以外の方が使用するのとは、コツや工夫の方法が異なるので、身につける人に合わせた対策が必要でしょう。どのような使い方をするのかも含めて検討しておきましょう。

スーツの男性

盗聴器を発見するには

誰かに盗聴されているような気がする場合は、家に盗聴器が仕掛けられている可能性があるので、業者に盗聴調査を依頼するのがおすすめです。業者に盗聴調査を依頼することで、仕掛けられている場合は確実に発見してもらえますし、盗聴調査の結果、何も見つからない場合は安心して暮らすことが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加